プロフィール

多喜まどか小大学卒業後、医療機器メーカーで役員秘書を経験後、業界初の医療機器のインターネット販売事業の立ち上げに従事。
続いて教育研修部門の立ち上げに携わり、社員の人材育成体系の企画運営を担当。
30代で大手部品メーカーに転職し、採用業務に従事、新卒採用戦略や若手教育まで幅広く担当。

現在は、全国の企業のキャリア開発の設計・運用サポートを中心に活動中。また男女共同参画センターや自主開催でのセミナーや、定期的なカウンセリングを実施し、女性向けの支援活動にも取り組んでいる。

京都出身、東京在住。

    • 国家資格キャリアコンサルタント
    • 米国CCE,Inc認定 GCDF-Japan キャリアカウンセラー
    • ジョブ・カード作成アドバイザー
    • LSW認定キャリアトランプ®マスター
    • LSW認定ダイバーシティナビゲーター
    • NPO キャリアカウンセリング協会サークル会員
    • 元テレビお天気キャスター(式典司会やナレーション収録の経験多数)

キャリアカウンセリングとの出会い

30代で転職し新卒採用業務に従事した際、毎年 数千名におよぶ技術系・事務系の学生や若手社員と関わるなかで、「早期からのキャリアデザインが人生に与える影響」に強い関心を持ったことが、キャリアカウンセラー資格を取得したきっかけです。

自分自身が20代の頃は、将来像について真剣に考えて生きていただろうか。時代のスピードが早いとはいえ、将来像を見据えずに、まして夢を持たずに生きるなんて、もったいなくないか?と。それがキャリアデザインそのものなのでは?と。

そこで、人はどこで転機に出会い、それをどうやって乗り越え、前に進んでいくのか。キャリア(人生)を歩むとはどういうことなのか。理論から学んでみたくなりました。

その後、マネージャーとして採用戦略全般から若手育成研修講師まで手がけるも、結婚を機に東京に拠点を移すためやむなく退職。自分自身が転機を経験し、右往左往したことこそが、「ライフイベントに大きく影響を受ける女性の生き方」「転機における心の持ち方」を見つめ直す大きなきっかけとなりました。

就活に悩む若者や、自身と同じようにキャリアデザインや両立のバランス等に悩む女性を支援したいという思いが強くなり、東京移転後にキャリアコンサルタントとしての活動を本格的に開始。
様々な皆様とのご縁もあり、現在は、全国の企業向けのキャリア開発の設計・運用サポートを中心に、自分らしく働く・働きたい女性向けのキャリア相談やセミナーも定期的に実施しています。

利用可能なキャリア形成支援ツール

  • R-CAP(リクルートキャリアアセスメントプログラム)
  • VPI(職業興味検査)
  • OSI(職業ストレス検査)
  • パーソナリティタイプカード(適職診断)、職場環境カード
  • キャリアトランプ(経済産業省のホームページでも紹介された、ゲーム感覚で自己分析やコミュニケーションを活性化させるキャリア支援ツール。【動画】キャリアトランプとは?
    キャリトラS▲カラフルなキャリアトランプ!楽しみながら自己分析、価値観や能力整理を進めていきます。
    マンツーマンセッション情報はこちら(個人向けサービスページへ)
    グループセッション情報はこちら(お知らせページへ)

ご要望等、お気軽にお問い合わせください。(全国対応可)
CONTACT

キャリアカウンセリングを受けるか迷っている方へ

キャリアカウンセラーは、専門の知識とカウンセリングスキルで、寄り添いながら一緒に課題を整理し、解決するための支援をしていく存在です。

「キャリア」とは、単に職業のことではなく、人生そのものを指す言葉。進学、結婚、出産、介護などのライフイベントがキャリアカウンセリングには大きく関わってきます。こうした節目での選択は、人生を大きく左右するものです。

あなたは1人で抱え込んでいませんか?

何よりも、私自身が「キャリアカウンセリングを早く受けたかった」という思いがあるからこそ、皆さんにキャリアカウンセリングをお奨めしています。

欧米では「キャリアカウンセラーへの相談」が一般的に行われていますが、残念ながら日本ではまだそういった文化が浸透していません。日本でもキャリアカウンセリングの敷居がもっと下がり、キャリアについて適切な目の向け方と判断・行動を目指す方々が増えるよう、私自身も尽力したいと思っています。

特に、女性の生き方、働き方、妊活、転職、起業、学生の就職活動の分野を得意としています。少しでも気になる方は、セミナーやカウンセリングに、ぜひ会いにお越しください!

サービス詳細確認・ご予約は、以下のページよりお願いいたします。RESERVEカウンセリング