お知らせ

More

6月1日就活解禁!企業研究・情報収集を最後まで怠らない!キャリアプランにあったルートを選ぶことが大切です

6月1日就活解禁!企業研究・情報収集を最後まで怠らない!キャリアプランにあったルートを選ぶことが大切です

こんにちは。強みを活かす!幸せキャリアカウンセラー 多喜まどかです。

今朝のニュースでは、いよいよ6月1日から2017年に卒業する大学生の就活が解禁となる旨が報道されていました。

私も昨年まで企業で新卒採用業務を担当していましたので、昨年の今頃、分刻み行動で面接や書類選考に追われていたことを思い出しながら、それを見ていました。

「明日から就活が解禁」といえども、水面下(と言っても、かなり公の事実とはなっていますが)で、すでに就職戦線は活発です。企業によっては、明日中に内定を出すところが相次ぐと思われます。

就職率に惑わされず。情報収集は最後までぬかりなく。

厚生労働省が5月20日に発表した2016年卒の就職状況に関する最新調査結果によると、4月1日時点の大学卒業者の就職率は97.3%と、統計の始まった1996年卒以降、過去最高となりました。

先輩たちの就職率が高かったとしても、現在、就活をしている2017年卒の学生さんたちは、いざ自分のこととなると安心してもいられないと思います。あるいは、その逆で、今がチャンス!余裕だな、と楽観視している方もいらっしゃるかもしれません。

どちらにしても、「受かりやすい状況=妥協で会社を選んでしまう」とならないよう、注意してほしいと思っています。大丈夫、自分はそんな風にはならない!と思っている方も、入社後に「しまった!」と思わないために、内定の日まで(厳密に言うと入社日まで)しっかりと企業研究・情報収集を続けることが大切です。

できる限りの情報を集めよう

新卒でも中途でも言えることですが、就活において、OB・OG訪問や、ネット情報、先輩や知り合いをたどったりして、できるだけ生の情報を集めることはとても有効です。

就活中は、目の前にある「ともかく就職すること」に目を奪われがちですが、決して忘れてはいけないことは、「入社がゴールではない」ということ。特に新卒の方は、就活が後半になるにつれて、このことを忘れがちになります。

自分のスキルや興味の棚卸が終わり、キャリアプランを立ててから、ようやく、その企業との照合が始まるわけです。自分の将来のキャリアプランに合ったルートを、その山に登る前にしっかりと確認しておくことが重要となってきます。

雑誌やネットに「働きがいのある会社」「女性の働きやすい会社」という記事がよくありますが、時にはそういう記事を参考にするのも良いと思います。

ただ、実際に内部の社員に聞いてみると、「制度は有るけれど活用されていない、実際は動いていない」ということも非常に多くあります。そのためにも、やはり「生の情報」が大切なのですね。

もしくは、厚生労働省の表彰企業などを参考にすれば、その制度がしっかり運用されているのかどうか確認することができます。どんな制度が社会的に評価されているのかを知るだけでも、勉強になるのではないでしょうか。

業表彰受賞企業一覧|厚生労働省

もちろん面接で受かるためには、働き方や働きがいについてだけでなく、業界やその企業の最新情報なども、収集しておく必要があることは言うまでもありません。コツコツ前に進みましょう。就活生の皆さん、がんばってくださいね!

7月のキャリアカウンセリング予約受付中


先月は遠方から(なんと北海道!)からの女性もお越しくださいました。ご縁をいただいた皆さんに心から感謝しております。

7月の予約可能日はこちらです。

《受付終了しました》2017年7月のキャリアカウンセリングのご案内
ライフイベント期(20~40代)のキャリアにまつわるあらゆるお悩みに寄り添う、カウンセリングサービスです。ご相談内容が明確な方にお勧めしている「キャリアカウンセ...

よく読まれている記事

多喜まどか プロフィール


国家資格キャリアコンサルタント。女性のキャリア相談、企業のキャリア教育プログラムの設計・運用、採用支援を中心に活動中。元テレビお天気キャスターという顔も。京都出身、東京在住。 詳しいプロフィールはこちら。