天職だよね、と言われる生き方。著名な先生の講演会を見ながら、ふと感じたこと。

天職だよね、と言われる生き方。著名な先生の講演会を見ながら、ふと感じたこと。

みなさま、こんばんは。

キャリアカウンセラーの多喜まどかです。

昨日は、テレビにも出演する著名な先生の講演会のサポートをさせていただきました。

著名な先生の講演会

さすが、こういったレベルの方の講演会となると

会場に集まった、たくさんのお偉い方や人事関係の方々の中に

その先生のファンだという方もたくさんおられて。

 

先生のお話は、

スラスラと自分の意見も交えながら、とても軽快でスマートに、

時にはユーモアもあり。

内容は実はとっても深い、世の中の最先端のお話でした。

そのお仕事、まさに「天職」でしょう

個性溢れる話し口調と興味深い内容に、会場の皆さんもぐいぐい話に引き込まれ…

その状況を見ていると、

その先生にとっては、その分野のお仕事が

「天職」

なのだろうと感じさせられました。

まさに、その仕事を極めていたら、自然に今の状態になっていた、

というような感じです。

 

このお仕事以外のことをやっていらっしゃる姿が、もはや思い浮かばない。

この分野のお仕事をやっていらっしゃることで、事実、たくさんの人の心が動かされている

ということを目の当たりにしました。

天職って、いったい何?

あなたも一度は「天職って何だろう」って考えたこと、ありませんか?

「天職」というのは、一言で言うなら

「その人が一番、輝けるお仕事」

ということなのかもしれません。

 

最近は「好きなことを仕事に」という言葉を

まるで合言葉のように、あちこちでよく耳にしますよね。

特に若い方には、その言葉がとても響いているようです。

 

もちろん、

それが実現できるのは、とても素敵なこと。

幸せな人生を歩む要素であることは間違いない。

そして、全ての人は、それを目指すべきだと思います。

 

ただ…

お仕事は、はじめから

「好きなこと」でないといけないというわけでもないのでは?

「興味が全く無いことはない」

くらいの分野であっても、まずはスタートしてもいいんじゃないかな?

とも思います。

その先に、自分にとっての「天職」の形が見えてくればいいのだから。

 

この先生も、はじめから選んでここまできたわけじゃないんだろうと感じました。

やっているうちに、楽しさを見出し、

自分の居場所を確立していったのだと思います。

天職だよね、と言われる生き方

日々のお仕事を自分らしく極めて、

誰にも負けない知識と地位を得て、

その業界で一目置かれる人物になる。

そこには、運やご縁の力もあるでしょうが、

そうなるまでに至る努力は、本人次第、

という部分ももちろんあると思います。

 

何にしても、

この先生のように、他の人からも

「いやぁ、この仕事は、あの人にとって天職だよね」

と言われる生き方。

圧倒的なパワーに、素敵だなぁと感じました。

 

お知らせ

More

facebookページの応援よろしくお願いします!

よく読まれている記事

多喜まどか プロフィール


国家資格キャリアコンサルタント。12年以上にわたり複数の大手メーカーにて社員育成体系の企画や採用戦略構築などに従事。現在は、全国の企業のキャリア開発の設計・運用サポート、キャリア相談やセミナーを中心に活動中。自分らしく働く、働きたい女性を応援しています。
詳しいプロフィールはこちら。