がんばった人にしか残らないものが、年の功。

がんばった人にしか残らないものが、年の功。

こんにちは。幸せキャリアカウンセラー 多喜まどかです。

キャリアカウンセラーとして本格的に活動を始めてからほぼ1年。

昨秋は個別セミナーで様々な方々とお会いさせて頂きました。

その後は企業様向けのお仕事をスタートして個別セミナーはお休みしていますが、

私にとっては、初期に行った、それらのセミナーは大変思い出深い出来事です。

まず、セミナーをやるにしても右往左往、初めてのことだらけで緊張しっぱなし!

ただ、失敗を恐れず、まずは動くことが重要だとわかりましたし、

やってみると意外に楽しくて、その時の参加者さまの笑顔がうれしかったです。

カウンセリングについてもそう。

東京に来て間もない頃でしたので、

どの地域で、どのカフェで、あるいは、どの個室で行うか、その個室の予約方法はどうか、

全く手探りの状態でした。

あのとき会った人は、その後、どうしているかな。

あれから、うまくやっているかな。

ふとした時に、いろんな方々の顔を思い出しています。

中にはその後の連絡をしてくださる方もいらっしゃいます。うれしいことです。

改めて思う、このお仕事は国家資格なんだ。

キャリアカウンセラーのお仕事って、国家資格なんです。

厳密に言うと、国家資格を持つキャリアカウンセラーは

「キャリアコンサルタント」という名称になります。

国家資格ということは、それだけの意識や責任や能力が認められている、

そして求められているわけです。

国家資格の代表格というと、医師や弁護士などでしょうか。

医師は人の健康を預かる仕事。

もっと言えば、命を預かる仕事。

ではキャリアコンサルタントは何になるか?

キャリアコンサルタントは人の人生を預かる仕事。

こんなことをキャリアコンサルタントの先輩から聞いたことがあります。

人の人生を預かる。

重いですね。

カウンセリングの数時間で、その方の人生を預かることは難しい。

でも間違いなく、その数時間で、できることはある。

そう信じて、クライアントの方に寄り添う気持ちが大切なのだろうと私は思っています。

様々なストレスや緊張を乗り越えて

もちろん私自身も1人の人間ですし、

「人生100年」となると、まだまだ長い人生を歩まないといけません。

キャリアについて悩むこともあるし、日々のストレスもたくさん!(笑)

でも、すでに経験したことになら、少し自信を持って進んでいけそう。

キャリアカウンセラーとしての、企業や事業団体様とのやりとり、登壇やカウンセリング。

これって経験の力かなぁ、と思います。

もっと言えば、人生って、これの繰り返し。

せっかくなんだから、年の功をつけていきたいなと。(笑)

がんばった人にしか残らないものが、年の功。

周りに支えてくれる人やゆるく繋がってくださっている人たちがいて

私はそういった人たちにいつも恩返しがしたいと思っていますが、

なかなか力不足で思い通りにはいかないことも多いです。

まだまだもがきながら、進むべき道を探しながら、生きたいなと思います。

何に取り組むにしても、全部、年の功になる。

もしかしたら、がんばった人にしか残らないものが、

年の功なのかも。

せっかくなら、何も手や心に残っていない年の重ね方より、

年の功をうまく手に入れ、うまく使う生き方をしたいものだなと思います。

 

お知らせ

More

facebookページの応援よろしくお願いします!

よく読まれている記事

多喜まどか プロフィール


国家資格キャリアコンサルタント。京都府出身。12年以上にわたり複数の大手メーカーにて社員育成体系の企画や採用戦略構築などに従事。現在は、企業向けのキャリア開発の設計・運用を中心に、女性向けのキャリア相談、公共機関等でのセミナー講師として活動中。元テレビお天気キャスターという顔も。
詳しいプロフィールはこちら。