「おめでとう」と言われることが増えて、なんてありがたいんだろう、と感じています。

「おめでとう」と言われることが増えて、なんてありがたいんだろう、と感じています。

こんにちは。幸せキャリアカウンセラー 多喜まどかです。

またまたブログがご無沙汰になってしまいましたが、みなさんお元気にお過ごしでしょうか。

私自身は、花がたくさん咲き、緑が濃くなるこの季節は、1年で一番好きな季節です。

すがすがしい陽気の中、近くの多摩川などを散歩すると、とても気持ちいいんですよ。

挙式準備もピーク!

最近の私は、企業様でのお仕事を中心に、

また自身の挙式に向けての準備も大詰めでバタバタ。。。

会場担当、司会やBGM担当の方などとの打ち合わせに、選曲とCD作り、

準備物もろもろの確認と会場への持ち込み、

はたまた引き出物の決定や、入金、エステ・ネイルに至るまで。。。

こじんまりと、質素にやろうかなと思っていたのですが、

あっという間に豪勢な会になってしまいました。(ありがち…?苦笑)

一生に一度、と思うと、やっぱり…ですね。笑

おめでとうと言っていただける幸せ

普段からほとんど関わりの無い方からも、挙式を迎えるにあたって

「おめでとう」と言われることが増えて、なんてありがたいんだろう、と感じています。

例えば、お仕事で関わりのある方だけではなく、

まだ数回しかお会いしたことのない美容師さんだったり、病院の方だったり、

初めて行ったお店の方だったり、本当に、たまたまそれを知った、面識のなかった方からだったり!

「おめでとう」という言葉って、普段から何度も何度も人に言われる言葉ではないので、

なんだか言われると照れてしまうのですが、やっぱりうれしいものです。

と同時に、あらためて、言葉の力に気づかされています。

 

「おめでとう」の言葉が持つ、目に見えないパワーのようなもの。

そこに生まれる、幸せな空気とか、笑顔とか。

言葉を贈る人と、贈られた人の間にできる絆とか。

もっと大げさに言えば、「私って、そう言われる価値のある人間なんだ」と気づかされる感覚とか。

そう、贈られた人の自己肯定感も、そこでグッと引きあがる感じなんですよね。

引き上がった様子を見て、贈った人にもきっと良いパワーが返ってきているはず、と思うんですよね。

だからこそ、「おめでとう」とか「ありがとう」とか、そういった言葉、

普段から大切な人にはもちろん、周囲の方々に、たくさん言うようにしたいなと

あらためて今、思っています。

皆さんも、ぜひ、心がけてみてはいかがでしょう?

6月のキャリアカウンセリング予約受付中


先月は男性からのカウンセリング希望もお受けいたしました。
男女共に、ワークとライフ、どちらも大切にしたい思いは一緒ですね。
6月の予約可能日のご案内です。

2017年6月のキャリアカウンセリングのご案内
ライフイベント期(20~40代)のキャリアにまつわるあらゆるお悩みに寄り添う、カウンセリングサービスです。ご相談内容が明確な方にお勧めしている「キャリアカウンセ...

よく読まれている記事

多喜まどか プロフィール


国家資格キャリアコンサルタント。女性のキャリア相談、企業のキャリア教育プログラムの設計・運用、採用支援を中心に活動中。元テレビお天気キャスターという顔も。京都出身、東京在住。 詳しいプロフィールはこちら。