自分で時間をコントロールできる立場である以上、 時間をどう有効活用するかは、自分の工夫・意識次第。

自分で時間をコントロールできる立場である以上、  時間をどう有効活用するかは、自分の工夫・意識次第。

こんばんは。幸せキャリアカウンセラー 多喜まどかです。

みなさま、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか。

私はというと、家族と遠出をしたり、楽しい時間を過ごしたり。

そしてその合間に、セミナー企画の打合せやカウンセリング、関係先への連絡など

お仕事関係もこなしながら過ごしました。

楽しい思い出については、また別の記事で書こうと思いますが、

今日は、ゴールデンウィーク中に感じたことについてのお話です。

会社員だった頃とは違う感覚

フリーになり、自分で動かなければ、何事も始まらない、前に進まない、

という場面をたくさん経験して来た私ですが、

ゴールデンウィークのような長期休暇は、特にそれを痛感する時でもあるなと感じています。

自分で時間をコントロールできる立場である以上、

時間をどう有効活用するかは、自分の工夫・意識次第。

当たり前のようですが、これがフリーランスの事実。

世間が長期休暇中であっても、いつ何時でも変わらぬ事実なのです。

これは、会社員とフリーの大きく違う点。

私には、会社員で休暇中の家族との時間も大切にしたいので、その兼ね合いも考えつつ、

自分のやるべきことはしっかりこなす、という必要がありました。

今回のゴールデンウィークは、この両立について、70点くらいの出来だったかなと自己評価しています。

両立のリズム

フリーになり、起業を目指す方、起業された方にもたくさんお会いする機会がありますが、

その中で、うまく両立のリズムを掴める人、掴めない人がいるようにも感じています。

またうまく両立のリズムを掴むまでの時間、そして、そのリズムに乗れるまでの時間も、

人それぞれなのではないかと感じています。

リズムが作れないことが悪い、というわけではありません。

特に、様々な制約のある中で起業する女性には、リズムを掴むのが難しいということもあります。

一方、自己統制力のようなものを持ち合わせているかどうかについても、

起業することへの向き・不向きに直結していると感じます。

ただ、これも、それを持ち合わせていないからダメだというわけではありません。

最近はキャリアカウンセリングの場面でも「いつか起業を」

というお話が出てくることが多いのですが、

立ち止まって、しっかり自分の環境や内面に意識を向けていただけるように、

お話させていただいています。

その上で出てきた、自分らしい働き方・生き方を見つけていけたら、

それがその方にとって一番幸せなことなのだろうと私は信じています。

6月のキャリアカウンセリング予約受付中


先月は男性からのカウンセリング希望もお受けいたしました。
男女共に、ワークとライフ、どちらも大切にしたい思いは一緒ですね。
6月の予約可能日のご案内です。

2017年6月のキャリアカウンセリングのご案内
ライフイベント期(20~40代)のキャリアにまつわるあらゆるお悩みに寄り添う、カウンセリングサービスです。ご相談内容が明確な方にお勧めしている「キャリアカウンセ...

よく読まれている記事

多喜まどか プロフィール


国家資格キャリアコンサルタント。女性のキャリア相談、企業のキャリア教育プログラムの設計・運用、採用支援を中心に活動中。元テレビお天気キャスターという顔も。京都出身、東京在住。 詳しいプロフィールはこちら。