いつの日かわからない「将来」に対する不安を抱いても仕方ないよ。

いつの日かわからない「将来」に対する不安を抱いても仕方ないよ。

こんばんは。幸せキャリアカウンセラー 多喜まどかです。

若い方のキャリアカウンセリングなどでよくあるお話。

「将来、○○の状態を希望しているので、私には○○をすることはできない。○○のことを考えることはできない。」

…例えば、

「将来、子供ができたらできるだけ子供と一緒に居る時間を長くしたいので、責任のある立場につくことはできない。」

と悩まれている女性など。

よくよくお話してみると、まだ結婚はおろか、お付き合いしているかたもおられなかったりで、

「子供ができたら」というのは、いつのことなのか、明確ではないのです。

明確ではない将来の”いつか”に対して、”不安のイメージ”ばかりが先行しているということですね。

 

私も20代の頃は同じように、不安のイメージに支配されて、

チャンスを逃したこと、チャレンジできなかったこと、

たくさんありました。

でも、これは、今も同じ。忘れてはいけない感覚だと思っています。

 

いつの日かわからない「将来」に対する不安を抱いても仕方ないんです。

私も、将来のこの時期にこうなっていたら、このお仕事は受けられないな…

と漠然と思っていたのですが、

チャンスが来たと感じたので、今日、一歩踏み出す決心をし、

新しいお仕事を引き受けさせていただいたところです。

 

最近、改めて思います。

ケセラセラ。そう、なんとかなるさ、の精神。

ケセラセラの精神があるからこそ、人間、臆病にならず、前進できるのかもしれません。

人生を面白くできるというもの。

 

皆さんも、チャンスを逃さないよう、

ある程度のケセラセラ精神で。

そして、再度この言葉を。

いつの日かわからない「将来」に対する不安を抱いても仕方ないよ。

6月のキャリアカウンセリング予約受付中


先月は男性からのカウンセリング希望もお受けいたしました。
男女共に、ワークとライフ、どちらも大切にしたい思いは一緒ですね。
6月の予約可能日のご案内です。

2017年6月のキャリアカウンセリングのご案内
ライフイベント期(20~40代)のキャリアにまつわるあらゆるお悩みに寄り添う、カウンセリングサービスです。ご相談内容が明確な方にお勧めしている「キャリアカウンセ...

よく読まれている記事

多喜まどか プロフィール


国家資格キャリアコンサルタント。女性のキャリア相談、企業のキャリア教育プログラムの設計・運用、採用支援を中心に活動中。元テレビお天気キャスターという顔も。京都出身、東京在住。 詳しいプロフィールはこちら。