目標を達成した人が、必ず通ってきた「自覚」と「行動」という道。

目標を達成した人が、必ず通ってきた「自覚」と「行動」という道。

こんばんは。幸せキャリアカウンセラー 多喜まどかです。

今日も出先でのアポイントの行き帰りに読んだ

とある本の中の一節が印象深かったので、本日はこちらをご紹介。

いったい、誰がこの状況を変えられるか?
「・・・・・俺?」
そう。
「俺なの?」
そうなんだよ。あなたがやるんだよ。
これを「自覚」っていうんだ。自分に目覚めるんだよ。

たしかに。

「自分に目覚める」から、「自覚」って言うんですよね。

これは、「決意」とか「信念」とか、そういう言葉にも通じるような気もします。

 

いずれにしろ、それらは

「目標を達成した人が、必ず通ってきた道」であり

「目標を達成したいと思う人が、必ず通らなければならない道」でもあります。

 

もちろん、目覚めるだけではダメで、

そのあとに「行動」が伴われなければ意味がありません。

 

目覚めて行動に移す人だけが、

新しい現実を作っていくことができる。

そうして目覚めた1人ひとりの情熱が集まって

新しい現実ができあがっていく。

 

2017年、私自身も「自覚」と「行動」を意識し、

その中で出会った方々とエネルギーを分かち合いながら

目標達成を目指していきたいと思います。

今年の目標を掲げた方は、その達成に向けての「自覚」と「行動」について

少し具体的に考えてみませんか?

お知らせ

More

facebookページの応援よろしくお願いします!

よく読まれている記事

多喜まどか プロフィール


国家資格キャリアコンサルタント・人材育成コーディネーター。 12年以上にわたり複数の大手メーカーにて社員育成体系の企画や採用戦略構築などに従事。現在は、全国の企業のキャリア開発の設計・運用サポート、女性のためのキャリア相談やセミナーを中心に活動中。 自分らしく働く、働きたい女性を応援しています。
詳しいプロフィールはこちら