普遍的なシーズンソングは、大切な気持ちを忘れさせないでいてくれる。

普遍的なシーズンソングは、大切な気持ちを忘れさせないでいてくれる。

こんばんは。幸せキャリアカウンセラー 多喜まどかです。

年末から聞いている、松任谷由実さんのアルバム

「日本の恋と、ユーミンと。」。

日本の恋と、ユーミンと。

大人になってから聞くユーミンは深いなぁ、って感じています。

いろんな経験を経た後に聞くからこそ、なおさら、こうして心にしみるんでしょうね。

実体験を重ね合わせたり、

その情景を瞼の裏に浮かべたりして。

20代の頃に聞いていた時とはまた違う、不思議な感覚です。

 

最近よく頭の中に流れるのは、やはり時期的なものでしょうか、この曲、

「A HAPPY NEW YEAR」。

昔、流行った映画「私をスキーに連れてって」の挿入歌だそうです。

大好きなあなたの部屋まで
凍る街路樹ぬけて急ぎましょう
今年も最初に会う人が
あなたであるように はやく はやく

女の子の健気さが伝わってきて、キュンとしちゃいますよね。

私にもこういう時代があった(気がします。笑)

こうしてもうひとつ年をとり
あなたを愛したい ずっと ずっと

今年も沢山いいことが
あなたにあるように いつも いつも

純粋な心が伝わってくる、とてもあたたかな歌詞。

こういう感性があり、それを音に乗せて、詩のように人に聞かせる力。

ユーミンってやっぱりすごいな、と思うわけです。

→歌詞全文はこちら

 

この歌詞では、相手の男性を想う若い女の子をイメージしますが、

内容は、家族でも、友人でも、大切に想う人、

誰に向けても当てはまるものだと思います。

 

人を想う気持ちを忘れさせないでいてくれる、という意味で、

普遍的なシーズンソングですね。

年始の今だからこそ、

みなさまもぜひ一度、ゆっくりお聞きになってみてはいかがでしょう。

昔、大好きだった曲。

新しく耳にする曲。

どちらもまた、何かの気づきにつながったり、新鮮に聞こえるかもしれません。

あなたのオススメの普遍的なシーズンソングは、何ですか?

6月のキャリアカウンセリング予約受付中


先月は男性からのカウンセリング希望もお受けいたしました。
男女共に、ワークとライフ、どちらも大切にしたい思いは一緒ですね。
6月の予約可能日のご案内です。

2017年6月のキャリアカウンセリングのご案内
ライフイベント期(20~40代)のキャリアにまつわるあらゆるお悩みに寄り添う、カウンセリングサービスです。ご相談内容が明確な方にお勧めしている「キャリアカウンセ...

よく読まれている記事

多喜まどか プロフィール


国家資格キャリアコンサルタント。女性のキャリア相談、企業のキャリア教育プログラムの設計・運用、採用支援を中心に活動中。元テレビお天気キャスターという顔も。京都出身、東京在住。 詳しいプロフィールはこちら。