丁寧に家事をすると、丁寧に生きることができる気がします

丁寧に家事をすると、丁寧に生きることができる気がします

こんにちは。強みを生かす!幸せキャリアカウンセラー 多喜まどかです。

ふと思い返すと、東京に来てからのここ数ヶ月、家事(買い物・料理・掃除・洗濯・水やり・食器洗い・その他)の何もかもが新鮮な毎日続きです。

最近だんだんと、「好きな家事」が固定されてきたこと気づきはじめたのです。

好きな家事の順位がハッキリしてきた

好きな家事の順位。

さっそく、発表します。(笑)

第3位…掃除

第2位…洗濯

そして第1位は…

料理!!!

そう、料理なのです!!

疲れている時は、キッチンに立つのが億劫になることもあるのですが、でも、作り始めると、なんだかがんばれるんです。

用意ができ、スタートラインに立てれば、あとはスムーズに始められる。

よく考えると、私の場合、仕事でもなんでも、意外とそうかも!と感じています。

やりたくないことをどのようにやるか

第3位の掃除。

部屋の片付けだけではありません。
お風呂、トイレなど水回り、ベランダなどの掃き掃除、床や棚の拭き掃除など、色々ありますね。

普段からこまめにすれば、汚れないし散らからない。うん、その通りです。(笑)

いかにこまめにやる癖をつけるか。

  • お風呂には、柄のついた水だけでも汚れが落ちるというブラシを投入
  • トイレには、入るときにこまめに拭けるよう、クエン酸スプレーを常備
  • 洗面台は、毎日気づいたときにすぐ拭けるよう、拭きタオルを常備

など。

いかに手間を減らしていくか、いかにそのための工夫をするか(道具を揃えるのも、そう)。

これも仕事などで同じことが言えるポイント。
やりたくない面倒な仕事に、工夫を持ち込むこと。大切ですね。

生活を整えると、アウトプットも加速する

「丁寧に家事をすること」は「丁寧に生きること」につながると思います。

美味しく栄養のある料理を食べる、気持ち良い部屋で過ごす、清潔な服を着る。

こういったことが整っていると、その他のことにも加速がつくものですよね。

キャリアカウンセリングでは、ご相談者のこういったバックグランドにも焦点をあてつつ、総合的にお話しを聞いていくことを心がけています。

では、今日も笑顔で。

6月のキャリアカウンセリング予約受付中


先月は男性からのカウンセリング希望もお受けいたしました。
男女共に、ワークとライフ、どちらも大切にしたい思いは一緒ですね。
6月の予約可能日のご案内です。

2017年6月のキャリアカウンセリングのご案内
ライフイベント期(20~40代)のキャリアにまつわるあらゆるお悩みに寄り添う、カウンセリングサービスです。ご相談内容が明確な方にお勧めしている「キャリアカウンセ...

よく読まれている記事

多喜まどか プロフィール


国家資格キャリアコンサルタント。女性のキャリア相談、企業のキャリア教育プログラムの設計・運用、採用支援を中心に活動中。元テレビお天気キャスターという顔も。京都出身、東京在住。 詳しいプロフィールはこちら。