お知らせ

More

このパラリンピックCMがかっこいい!カンヌの広告コンテストでグランプリも受賞!

このパラリンピックCMがかっこいい!カンヌの広告コンテストでグランプリも受賞!

こんにちは。強みを活かす!幸せキャリアカウンセラー 多喜まどかです。

リオデジャネイロパラリンピック、盛り上がっていますね!

男子60kg級で広瀬 誠選手が銀メダル、男子66kg級で藤本 聡選手・男子100m背泳ぎで津川 拓也選手が銅メダルと、次々とメダリストが誕生しています!

カンヌの広告コンテストでグランプリを受賞したCM

皆さんは、パラリンピックに向けて作られたCMをご覧になったことはありますか?

少し前になりますが、NHK教育テレビの「バリバラ」という障害を持った方々を応援する番組で、リオ・パラリンピックの応援企画が放送されていた際、私は釘付けになって見ていました。

(先日、24時間テレビの裏で「障害者に感動は必須か」という挑戦をぶつけたことでも話題になった番組ですね…)

パラリンピックは、つい最近まではオリンピックの「おまけ」と思われていた節があるそうですが、2008年の北京大会から作られはじめた「障害者アスリートを描いたテレビCM」が、パラリンピックのイメージを大きく変化させたという内容が取り上げられていたのです。

その4年後のロンドン大会では、イギリスの放送局が「人々の障害に対する態度を変えたかった」という思いから、

「Meet the superhumans」(超人を目撃せよ)

という名前のCMを制作し、障害者アスリートが障害者になった背景(戦争・事故・胎内の映像など)を隠さずに見せる事で、彼らのパラリンピックにかける意気込みを表現しました。

このCMは、世界一の広告を決めるカンヌのコンテストでグランプリを受賞したそうですよ。

これが、めちゃくちゃかっこいいのです!

★Meet the superhuman → 動画はこちら

そして2015年には、ダンサーや女優としても活躍している両脚義足の女性スノーボーダーのパラリンピアンが米国TOYOTAのCMに出演。

この時には、障害者としてではなく、障害者が憧れの的として一般企業のCMにもさっそうと登場するまでになったということです。

★TOYOTA エイミー・パーディ → 動画はこちら

いかがですか?

特に、エイミーさんのCMなんかは、女性としても、見ていてドキドキします。本当に素敵!

懸命な姿、情熱を燃やす姿に、障害者も健常者も全く関係ない、と普通に受け手に伝えてくれるCMです。

これらを見て、私は、いい意味で障害についての見方が大きく変わり、心にストンと落ちました。

東京大会ではどんなCMが作られるのか期待!

ロンドン大会では、上記のCM効果で、パラリンピックのチケットが飛ぶように売れたとのこと。

今回のリオ大会では残念ながら、直前までチケットの販売状況が思わしくなくてハラハラしましたが…。

さて、次回の東京大会では、どうでしょうか。

こぞって、各企業がパラリンピアンを取り上げたCMを作るかもしれません。

日本からも、世界の意識を変えるような素晴らしい発信ができたら、本当に素敵だなと思っています。

先日のリオオリンピック閉会式の日本のパフォーマンスを見て、そう感じずにはいられませんでした!

 

よく読まれている記事

多喜まどか プロフィール


国家資格キャリアコンサルタント。女性のキャリア相談、企業のキャリア教育プログラムの設計・運用、採用支援を中心に活動中。元テレビお天気キャスターという顔も。京都出身、東京在住。 詳しいプロフィールはこちら。