働く女性のオンオフを応援してくれるグッズたちの存在

働く女性のオンオフを応援してくれるグッズたちの存在

強みを活かす!幸せキャリアカウンセラー 多喜まどかです。

今日は日曜日。夫と2人でウィンドウショッピングに出かけました。

欲しいと思っていたものを次々に購入。

メガネ、スニーカー、バッグ。

どれもこれも、ちょっと気分の上がるものばかり。

中でもバッグは、以前から欲しいと思っていたMOTHER HOUSEの2WAYバッグ「YOZORA」。yozora2このバッグのコンセプトは、「刻一刻と変化する夜空のように生活の中で変化する」というもの。

そのコンセプト通り、見た目はショルダーですが、左右の取っ手を引っ張れば、一瞬でバックパックに切り替えできる優れものです。

仕事からプライベートまで幅広く使えそうですが、私の今の使用目的としては、仕事用!

マザーハウスのスペシャルサイト「yozoraと過ごす一日を。」を見ると、働く女性のオンオフを応援してくれていることが伝わってきます。

毎日をがんばる女性を応援するコンセプトを持った商品って、とっても素敵だなと思います。

働く女性が増えて、新しい商機がどんどん生まれています。

だんだん増えてはきましたが、「仕事用ワンピース」だったり、「外反母趾防止用パンプス」だったり。

女性が、「明るくなれる」「前向きになれる」「かっこよくなれる」「温かくなれる」「便利」「可愛い」いろんな観点から、この商機は、まだまだ広がると思います。

もっともっと種類豊富に、手に入りやすくなってほしい。

働く女性の一人として、いつも楽しみにしていることです。

お知らせ

More

よく読まれている記事

多喜まどか プロフィール


国家資格キャリアコンサルタント。キャリア教育・女性支援を中心に活動中。キャリアカウンセリングと元テレビお天気キャスターの発声スキルで、「自分らしいキャリア」「伝わる声と話し方」を求める方々を応援しています。京都出身、東京在住。 詳しいプロフィールはこちら。